土方歳三のお墓参り
エイプリルフールネタを挟んでしまいましたが、多摩動物園の後に、隣駅の高幡不動尊へ行きました。
ここは、土方歳三の菩提寺です。
mibuさんは、新撰組ファンなのに、私が話すまでちっともそのことに気付きませんでした。
mibu「彼はここにいた頃は新選組じゃなかったし」
えー。
ここ、高幡山金剛寺は、関東三大不動尊の一つで、本尊が不動明王です。東京都最古の不動堂の中に入ったら、お坊さんが祈祷中で、導かれるままに堂の奥へと入り、手に香油らしきものを塗られ、真下から大きな不動像を拝みました。背後では、お坊さんたちが密教のお経を挙げていました。
わけがわからないまま祈祷を受けて、あとで二人で「なんのお参りだったんだろう?」と首をひねりました。
それから土方歳三のお墓参りをすることにしました。
途中で、「Auto 土方」という看板を見つけて、二人で笑いました。
「やっぱり場所柄、新撰組あやかり系の名前にしてるのかな?」
「これで実際はヤマダさんとかワタナベさんだったら、ちょっとがっかりだねー」
と言っていた私たちは、後にして思えば完全なるよそ者だったんです。

道すがら、「土方さんって、この辺出身の人なんでしょう?土方さんって人に、今まで会ったことないけど。都内の人なら会っても良さそうなのにね」と話しました。
すると、突然黙りこんだかと思ったら、目の前の表札を指さして、「・・・これ!」と声を絞り出したmibuさん。
「土方」さんでした!
「えーっ! なんて偶然!」と、二人で驚いていたら、その次も、その次も、家たる家のほとんどが「土方」さん!
私たちの目が、願望でゆがんでしまったの?ここは土方ワンダーランド?
もうビックリしちゃいました。

キャッキャッと驚きながら、お墓のある石田寺に辿りつきました。
ここでもまた、驚愕の事実は続きます。
「さてと、土方さんのお墓はどこかな?」と探そうとしたら、ここでもお寺にある墓地のほとんどが、土方さんでした!
辺りの家が土方さんだらけですから、お墓も土方さんだらけということですよね。
どの墓石を見ても、土方家と刻まれている光景には、本当にびっくり。

「これじゃあ、歳三のお墓がどれなのか、わからないね・・・」
途方に暮れて、土方墓地をさまよっていたら、「土方歳三の墓」と看板のついたお墓がありました。
よかった、見つけられましたー。

もう夕暮れ時で、墓地には私たちしかいませんでしたが、「お線香は数本ずつでお願いします。大量に使われると、お線香の煙で周りのお墓に迷惑がかかります」という表示があり、墓地中にもうもうと立ち込める煙を想像して、土方さんの人気のほどを改めて感じました。

クールで史実重視のmibuさんは「彼が死んだのは函館だから」とお墓参りをしませんでしたが、ここは彼のルーツとなる場所ですからね。親族が建てて、今まで多くの人に大切にされてきたお墓なので、私はお参りしました。

帰り道、犬を散歩させている少女や、スケボーに乗っている青年を見ては、「あの人も土方さんかな?」「“ひじかたさーん!”って呼んだら、その辺の人みんな振り向いたりしてね」「さっきのAuto土方も、ほんとに土方さんなんだろうね」と言いながら、二人でテンション高めに駅へ戻りました。

なんだかとっても新撰組が身近になった気がします。
もともと、幕末はあまり詳しくなかったし、京都旅行中は芹沢鴨の狼藉をあちこちで聞くことが多くて、(所詮はホワイトテロ、幕府の命のもとの殺戮集団じゃない)と思っていましたが、去年はドラマ『ZIN』にはまったし、今年は大河『龍馬伝』と『新撰組 Peace Maker』を観て、(正義は一つではないっていうことね)と、いろいろな側面がわかるようになり、ようやくmibuさんとそのあたりの会話ができるようになりました。
ちなみにmibuさんは、当然ながら『壬生義士伝』や『燃えよ剣』などの基本を押さえており、新選組では『るろうに剣心』から斉藤一が好きだそうです。

私の周りのほかの新選組ファン、midiさんはコミックス 『あさぎ色の伝説』 から、quokkaさんは大河『新選組!』から入ったそうで、やっぱりきっかけとなる作品がそれぞれあるんですね。

『新撰組 Peace Maker』は、その中でもちょっとマイナーなのか、歴史博士のイルカさんに「新撰組 Peace Makerを観てます〜」と言ったら、「へ?ペースメーカーですか?」と言われてしまいました。
老人ですかい!(プリプリ)
『Peace Maker』の役者は、D-BOYSやリアンのメンバーがメインで、みんなキラキラしていました。その中にさりげなく、お笑いの前田健(あややの真似をする人)が出ていました。あと近藤勇役がココリコ遠藤だったのが、新鮮でした。

思えば、高校生の頃から、「沖田様〜」と言っている友達がいたものです。
かなり遅くなってしまいましたが、今なら彼女の話がわかります。
mibuさんに、「沖田総司って、誰よりも早死にしたイメージがあるけれど、実際には近藤勇の方が先に死んでるんですよ」と教えられて、驚きました。
そうなんですかー!
「近藤勇って、みんな知れば知るほどファンが減るんですよねー」
そうなんですかー・・・。

参道の「開運そば」屋で、おそばを食べました。向かいのお店のシャッターが、隊長と副長の絵でした。

うーん、特に土方ファンではないけれど、こう並ぶと、やっぱり私も副長がいいなあ・・・(笑)。

四十七士の一人と名字が同じ私。
いつか、土方さんという人とお知り合いになりたいでーす。

<追記> 沖田総司のお姉さんの子孫が、私のボスを今の職場に呼んだ人、つまりボスのボスだとわかりました。
知っているという人に聞いたら、「彫が深くてゴツい人」だそうで、沖田総司のイメージとは全然違う感じ。お会いしてみたいわ〜。
| History | comments(9) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
高校の時、同人誌漫画書いてた友達の絵も
着物、さらっとした長髪、
結核という、沖田総司ステレオタイプ的なwww
結核はフィクションっぽいですけどね、女子の弱いタイプの男子のエッセンスがぎっちり!

沖田浩之も「おきた」という苗字のイメージがかなり助けていたのではないかと思ったりします。彼は残念な最後でしたが・・・

新撰組ペースメーカー。突進しそうだ。
| 沖田というネームヴァリュー | 2010/04/02 9:24 PM |
あ、タイトルと勘違いして名前んとこに書いちゃった。あはは。わたしも沖田です!あやかりたいっ!
| cbm | 2010/04/02 9:25 PM |
cbmちゃん

思えば、新撰組好きの子も、マンガを描くのが上手だったわー。
新撰組ファンの女子は、沖田さんから入っていくのが王道なのね。

私は、京都島原の角屋で、「機嫌が悪い芹沢鴨が、はらいせに店の陶器を片っ端から割っていった」「客は入店時に刀を預けるという規則を、新撰組は無視していた」などと聞いて、(勝手なひどい集団だわー)とネガティブ印象を持ってました。
とっかかりの入り口を間違えちゃったのね。

やっぱり沖田さんはステキね。写真が残っていない分、美しい伝説のままでいてほしいかもー。

ちなみに私は、真田幸村が連想される真田広之はとっても強い人だっていうイメージを持ってまーす。
| リカ | 2010/04/03 2:55 AM |
日本って一族で固まって住むのが好きな民族みたいです。近所でも居るんですが姓が同じなので、区別するのに名で呼び合うそうです。
| 山猫は眠らない | 2010/04/03 12:38 PM |
山猫さん

そうなんですかー。確かに、地方では名前ではなく、住所の番地で呼んだりしますよね。あれって、同じ名前の人が多いからなんでしょうね。
農耕民族ですから、大昔からあまり移動せずに来たんでしょうねー。
| リカ | 2010/04/05 1:14 PM |
屋号!
気仙沼の友達んちは、一軒一軒あるよ。
もちろん、「まぐろ御殿」と言うべき、立派な日本家屋〜♪
| cbm | 2010/04/05 10:09 PM |
cbmちゃん

昔ながらの土地なのね〜。
宮城に住んでいたことあるのに、気仙沼って、行ったことないのです。
いつか旬の魚を食しに行きたいわー。
| リカ | 2010/04/06 5:54 PM |
ドンピシャなタイミングの土方日記!!

今、「燃えよ剣」を読み始めたとこです。

(妙な男だ)
かと思うと、ひどくものやさしいのである。

もうのっけからググーッとハマリそう♪でも歴史物はあまり読み慣れてないので漢字が難しい。。(汗)
| sol | 2010/04/06 9:36 PM |
solさん

読んで頂けましたか〜。
本気ではまってるねー(^^)

「燃えよ剣」と「竜馬が行く」は、今年中に読みたい司馬作品です。今年を過ぎちゃうと、なかなか手が出せなくなりそう。
solちゃんも読んでいるなら、私も読み始めようかな!
| リカ | 2010/04/07 11:03 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/2122
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top