Gの呪いが解けた時(Bowling)
このたび、ZERO-G感覚を味わいました。
といっても、無重力のことではありません。
EASとして生まれ変わった、ハマボールでのボウリングのお話です。

ボウリングが下手な私は、ボールをまっすぐ投げられず、いつも溝にはまってしまうため、学生時代には“ガーターの女王"という不名誉なあだ名をもらっていました。
ボールを後ろに投げてしまうこともしょっちゅうです。
「Gの呪いがかかっているから、ムリよ〜」と二人に訴えたら、「大丈夫、ガターなしっていうのもあるから」と言われました。
両脇に溝がないレーンは、時々見かけますが、いつも子供しか使っていません。
私はそこがいいのですが、二人は嫌でしょうから、やっぱり普通の溝つきレーンになるでしょう。でも、なだめすかされて、最上階のボウリング場へと行きました。

レッドくんは10Pd、シンシンくんは12Pd、私は5Pdのボールを選びました。
おそるおそる投げると、ボールは曲がってしまいましたが、ガター近くで何かが引っかかったようで、方向が変わり、うまいことピンに当たりました。
やったあ!
なんと、3回目に投げた時には、スペアになりました!すごーい、私!!
大喜びです。

ふと見ると、隣のレーンではファミリーが楽しんでいました。
パパとママと、小さい女の子です。
(こんな小さな子も、ボウリングするのね)と見ていると、ガターになった母親に、その子が「ママもガターなしにすればよかったのにー」と言いました。

(えっ、どういうこと?)と考えているうちに、その女の子の番になり、なんと、レーンからババーンと柵が出てきたんです。
「たけのこニョッキ、ニョッキッキ」みたいです。
その柵にぶつかって跳ね返りながら、ボールはピンに当たりました。

私の番になったので、もしや…とレーンに注目していると、やっぱり下から柵が現れましたー。

画像の左側レーンは、女の子の番で柵があり、中央レーンは私の番になって、柵が出てきたところです。
      
イマドキのレーンは、コンピュータ制御で、ガターなしにできたりするんですね!
初めて私が投げる時、後ろで二人が「うわ、ガターが!!」と大受けしていたわけが、ようやくわかりました。

どうりでどうりで、ガターに落ちそうになると、なぜか跳ね返っていたわけです!
それにしても、緊張していて、柵がまったく見えておらず、その事実に気づいたのは、5回目を投げる時でした。知らぬが仏〜。

一気に二人に申し訳なくなりましたが、「ハンデをつけなくちゃね」と、快く言ってくれました。
ああ、なんて優しい二人なんでしょう。
でも、ダブル、トリプルと、何度も壁に跳ね返させている私を、さすがに見かねたようで「跳ね返りは1回まで!」と釘を刺されました(笑)。それができないのよ〜(^_^;)

結果は、97点、90点、82点でした。私はビリでも大満足ですが、二人は納得がいかないらしく、第2回戦に突入です。
二人は快調にストライクやスペアを飛ばし、点を重ねていきましたが、私はもう腕と指がくたびれてしまいました。

ビュッフェでたくさん食べてきたばかりなのにー。
一番軽いボールを使っているのにー。

結果は126点、106点、68点で、私だけ下がってしまいました。それでも、ガターがない分、点につながっています。
二人は「ブランクが長すぎて、思うようにスコアが伸びなかったよ」と残念がっていましたが、私は感動モノでした。

母親に報告したいですが、母は毎週ボウリング場で技を磨いているセミプロもどきなので、がっかりされてしまうかも〜。

ボウリング前のビュッフェでは、レッドくんとシンシンくんに
「1年前の同窓会の幹事、お疲れさま♪」と、御馳走していただきました。
そう、二人とはそれがきっかけで、再会を果たせたのです。
どうもありがとう〜(^o^) 1年前のことが、報われました〜。
「じゃあ、代わりに次回の幹事に…」と言いかけたら、「それはヤダ」と、かぶさるように言われました。残念、心を先読みされてしまいました。
| Yokohama spot | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
あのハマボウルが・・・
最新設備になってるですか?!
近々投げに行けねばww 

超へたっぴの
Gの女王に捧げる攻略法としては
重た〜い玉を両手でも何でもいいから
真ん中に向かってゴロゴロ転がしましょう(^^)/
スピ−ドは、いりません!
ゴロゴロ転がす感じがいいのですw
玉の重さでピンがパタパタ倒れますから!
ストライクも夢じゃないですよ(^^)
| うま | 2009/03/25 11:41 PM |
足を開いて重めのボールを両手で転がすと真っ直ぐ進みます。
腰を痛めてからボーリングはやってません。中学の頃は毎週やってたんですが(笑)
| 山猫は眠らない | 2009/03/26 8:13 AM |
ふうん(@0@)ハマボウルがリニューアルしたり、ガターの出ないレーンができたり・・・びっくりすることばかりです。
世の中から遅れているような感じがします。
| とらぱ | 2009/03/26 12:39 PM |
うまさん

そうなんですよ。前のハマボウルからは見違えてしまって、きっと驚きますよ〜。

ボールは両手でもいいんですか。では次回は、カメハメ波を出す勢いで投げてみようと思います!(カメハメ波は、まだ見たことありませんが)

----------------------------------

山猫さん

山猫さんも両手ご推薦ですね。それでも曲がったら、もう自分の背骨が曲がっているということですね!
中学生時代に毎週やっていたなんて!リッチなレジャーを知っていたんですね〜(^^)

----------------------------------

とらぱさん

私も、ビックリしちゃいました。一気にあの川沿いが垢抜けたような気がします。
でも大丈夫、とらぱさんが世の中から遅れているわけではありません。これまでのハマボウルが、あまりにレトロすぎたんですよ・・・(笑)。

----------------------------------
| リカ | 2009/03/27 12:26 AM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/1877
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top