レーシックを受けることにしました
適応検査を受けた結果、レーシックの手術を受けることにしました。
私が決めた理由を記しておきます。

・コンタクトレンズ不耐症
これがほとんどの理由です。
最近では、コンタクトの調子がとても悪く、眼も痛んでいました。
お医者さんには「酸素不足で角膜に傷がつくので、コンタクトをしたまま眠ってはいけない」と言われていましたが、残業帰りなど、つい電車の中でうとうとしてしまうこともあり、難しく思っていました。コンタクトによる目の痛みがひどく、最近ではメガネで過ごすようになっていましたが、メガネで外を歩くと酔ったようになるし、階段を下りるときなど怖さも感じるため、やはりあまり合わずに長くはつけられず、コンタクト・メガネ共に、ストレスを感じるものになっていました。
今回の検査で、長いコンタクト生活によるコンタクトレンズ不耐症という診断が出ました。ドライアイなどが原因です。もはや充血や痛みが耐え難いものになっていたので、ほかに選択の余地がなかったというところです。

・充血
「目、充血してるけど、何かアレルギーなの?」と聞かれたことがありました。
人にわかるほど充血しているのは、自分の眼によくないことですし、相手に不快な印象を与えます。
このままにはしておけないな、と思っていました。

・情報収集
よくわからないことが不安につながっているため、情報収集にはげみました。
わかる限りでのメリットとデメリットを理解しました。
mixiのコミュニティに書き込まれている、無数の経験者のコメントは、私を後押ししてくれました。

・医師のコメント
自分で調べられることは調べ上げていましたが、専門の医師の意見が何より大切だろうと思いました。
いいことばかり言う人は信じられないかも、と思いましたが、問診担当医師は、私のデータを説明してくれた後に、「手術をされる際にはベストを尽くしますが、確率論なので、いくつまで見えるようになるなどと、断言してお約束することはできません」と言いました。
そう言われると、不安でいっぱいの患者の立場としては動揺しますが、全くの正論なので、相手に過度な期待を持たせないところに逆に安心しました。

私が海外旅行したての頃、「旅行は大好きだけれど、飛行機が落ちないかと毎回不安で不安で〜」と友達にこぼしたところ、その友達は「すごく小さな確率だけれど、落ちる時は落ちるんだから、そんなこと気にしたって仕方ないよ」と言いました。
豪胆さに驚きましたが、それからは私も度胸を決めて、恐がらないようにしました。
そのことを思い出したのです。恐がっても、確率の数値が変わることはないのです。

・親の同意
私の両親はかなり保守的なタイプだと思いますが、こと眼に関しては意外なほど革新的で、そもそも視力矯正手術のことを教えてくれたのは両親でした。
父もとても眼が悪く、緑内障・白内障・網膜剥離、全ての手術を行いましたが、今は以前より調子がよいようです。
10年以上前に、眼科に行った父が、母経由で視力矯正法のパンフレットをくれた時には、(ええっ、こんな大仰な眼の手術を子供に勧めるの?)と驚きましたが、私が生まれつき目が悪いことを悲しんできた親の思いとして、それは捨てられずに、まだどこかにしまってあります。

・失明はしない
眼の悪い人にとって、失明は気持ち的に身近な恐ろしさを感じる悲劇です。
少ししか見えない眼が、これ以上見えなくなったら・・・という怖さがありますが、レーシックの手術で失明することはないそうです。

・角膜の厚さ
幸運なことに、角膜の厚さがあるため、万万が一失敗しても、やり直しは可能だとのことです。
一度だけのチャンスだといわれても、やったかもしれませんが。

・検査と一緒に手術日も予約していた
検査の申し込みの時、手術日の予約も一緒にするように勧められました。
検査止まりにならないようにとのクリニックの方針だと思いますが、優柔不断な私は、施術可能とわかったら「じゃあいつか、決心がついたらやろう」と思うだけで、結局いつまでも悩み続けていそうです。やりたい気持ちがあっても、日を置くとどんどん迷いが強くなりそうな気がしたので、手術日を入れてしまうことで、逡巡の無限ループに陥らないようにしました。

・人の多さ
とにかく大勢の人が検査に来ていました。普段の生活の中で、レーシックを考えていると言うと、若干異端的な眼で見られなくもありませんが、これだけ多くの人たちがレーシック手術を考えているんだと思うと、やはり心強いものがありました。

いよいよ、次回は手術の話です・・・。

  時の流れを旅する、メーテルの眼だにゃん
| eyes・LASIK | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
おぉ!!!
いざ・・・!
自分のこと、それ以上にすごくドキドキします。

結果はみなさん教えてくれるのですが、、
術中のことを教えて欲しいです。
| ともぴ | 2008/08/25 8:50 PM |
手術と聞いただけで、
小心者の私は引いてしまいますが、

もしも、私がリカさんの立場だったら...
と考えると、
やはり受けるだろうと思います。

自身が望んでいることで、
不可能でなくて、やり直しがきくものだったら、
尚更やる価値があると考えるからです!

朗報をお待ちしております(^^)
| mako | 2008/08/25 10:15 PM |
お久しぶりです。

朗報お待ちしています。
| レオ | 2008/08/26 12:25 AM |
一大決心ですね。

それにしても、コンタクトでそこまで辛い思いをしていたとは・・・。今はご存知の通り眼鏡男ですが、私も以前ハードコンタクトで辛い思いをしたことがあるので、お気持ちをお察しします。私の時は、もうコンタクトを着けない方が良いと医者に言われました。

とにもかくにも、無事生還をお祈りしております。
| グライダー | 2008/08/26 12:28 AM |
決意されましたか!


目に関しては、悪い人でないと気持ちは理解出来ませんね(・_・;)(と…言いながら自分は手術は受けられるません…先天的らしいので…)


少しでも、視力が回復する事を願っています…当日の帰り道は、ぼやけるそうなので、誰かに付き添いをして貰ってください。
| 山猫は眠らない | 2008/08/26 12:37 AM |
おめでとー!ついに決心したのね!!

一旦決心しちゃえば後はまないたの鯉、先生の言いつけを良く守って無理をしなければ大丈夫。仕事は最低でも2,3日、出来れば1週間は休んで安静にしていた方がいいですね。

私も周囲に成功者が何人もいて決心がつきました。レーザーで角膜を削るので術中はかすかに焦げくさいにおいがしてビックリしたけど、これはあらかじめ聞いていたので平気でした。宇宙空間を漂っているような、不思議体験で面白かったですよ〜♪
| sol | 2008/08/26 2:47 AM |
ともぴさん

そうなんです〜。できれば一緒について来て頂きたかったですぅ!
逆に、ともぴさんがクリニックに行く時には、こわかったらお付き添いしますからね(^^)

術中のことですかー。
一応書いてみましたが、こんな感じでどうでしょうか?

------------------------------------------

makoさん

勇気の出るコメントを、ありがとうございます!
いろいろ悩んだ末に決めました。
今後、(なぜ私、受けたんだろう?)と不安になることもあるかもしれないので、あえてその理由を日記に残しておこうと思ったんです。(あと、みんなにも多分聞かれるので!)
朗報をお伝えできますように!

------------------------------------------

レオさん

お久しぶりです〜。肝心な時に登場してくれて、(見守ってくれているんだ)と、嬉しくなりました!
大分でアカネちゃんと会ったんですってね。
この前TVで「マージナル」の宣伝を観て、懐かしくなりました〜。

------------------------------------------

グライダーさん

コンタクトをつけている人じゃないとわからないつらさってありますからね。
グライダーさんはコンタクト向きじゃない体質なんでしょうか?
眼鏡で過ごされているんでしたら、それが眼には一番いいと思いますよ。

------------------------------------------

山猫さん

生まれつきということですか?それでも治せるそうですよ!
でも、現状でOKなら、わざわざしなくてもよいと思います。

いろいろアドバイスを頂いたというのに、手術後は、一人きりで帰りました。
しかも、一週間仕事を休むどころか、手術直後にまた職場に戻りました・・・。
すみません・・・(と山猫さんに謝ってみたりして)

------------------------------------------

solさん

私もとうとう決心しましたよー!
あなたが北京オリンピックを観戦している間に!アルゼンチン活躍してよかったねー(^^)

さて、上で書いたとおり、休暇をとるどころか、直後から仕事の続きをしてしまいました。
涙、涙です。
私も宇宙遊泳をしている気がしたわ。やっぱり一緒の感覚だったのねー。
一番身近なレーシック体験者はsolさんです。情報交換を、どうぞよろしくね(^^)!
| リカ | 2008/08/26 4:04 PM |
コメントする





  • コメントを取り消ししたい時は、またコメントでご連絡下さい。
  • 迷惑コメント対策として、リンクの掲載をブロックしています。掲載ご希望の方はおっしゃって下さい。
  • この記事のトラックバックURL
  • http://lily-flower.jugem.jp/trackback/1736
    トラックバック
    Powered by JUGEM                              ▲page top
                        Page: /   
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    PROFILE
     
    SELECTED ENTRIES
    @lyca_'s tweets
    RECENT COMMENT
    CATEGORIES
    リカ's BLOG/HP
    ARCHIVES
    page top