王国のビアフェスト

昨日の話の続きです。
休日返上のお仕事が終わった夕方、ビルとベスと、向かいの日比谷公園に行きました。
「(TV番組の)『池の水抜いちゃいました』、次に抜くのは日比谷公園の池らしいから、見に行こう」

 

日比谷公園には池が2つありますが、そのうちの一つ、日比谷野外音楽等に近い、鶴の噴水がある方の水を抜いたそうです。
どうなってるんだろう?干潮の時みたいに底が見えてるのかな?と思ったら、何事もなく、普通に水が満ちていました。
「あれ?」「おや?」

 

 

向こう側では、ウエディングスタイルの新郎新婦が、記念写真を撮影中。
よくわからず、写真だけ撮っておきました。
この時にはすでに池の水は抜いていたものの、水生動物はもう一つの池に移動中で、この翌日に、戻されたそうです。
どうりで、透明度が高く、そしてなんの生物もいなかったわけです。

 

この番組、後にTVで観ました。静かな池の周りに排水用のトラックが何台もやってきて、騒然としていました。
1日ずれていたら、結婚式のイメージフォトは撮れなかったことでしょう。

 

池を見た後は、さらに公園の中へと入りました。
「ビール、ビール♪」
2人が歌っています。
ちょうど公園では、「王国のビアフェスト」を開催中でした。

 

 

オクトーバーフェストかと思いきや、また違うビールのお祭りでした。
「なんでもいいんだよ、ビールが飲めれば」
あ、はい。

 

入口のゲートに、10カ国の国旗の絵がついています。
王国と言われた、歴史ある国々のビールを楽しもうというお祭りで、イギリス、フランス、ベルギー、ドイツ、チェコ、シンガポール、タイ、ベトナム、台湾、トルコの10ヶ国のビールが登場しました。

 

 

日比谷公園の噴水の周りに、ぐるりと国ごとのビールブースができています。
普通は一国一軒ですが、ドイツは数軒のブースが並んでいました。
さすがビール国。貫録が違います。

 

 

ベトナムのブースで「333は、バーバーバーって読むんだよ」と教えてもらいました。
浜っ子にとって、BarBarBarと言ったら、老舗のジャズバーです。
「いや、ビールの方だよ。どれどれ」
と言われたので、ネットで調べてみたら、両方とも出てきました。
BarBarBarでだって、333を出してる・・・かもしれないし。

 

 

すごい量のビールタンク。

 

 

私は、今回迷いません。まっすぐ向かったのは、トルコのブース。
「ドンドルマ下さい」
トルコアイス、大好き!
ビールフェスタだけど、あってよかったわ。

 

 

ビルもベスも、悩んだ末にドイツビールを選びました。
ビルは細長いグラスに入ったもの。
ベスは、ストロー付きのドリンクを持ってきました。
「え、それ、ビール?」
「そう。レモンビールですって」

 

 

一口ごちそうになったら、さわやかで、私でも飲めそうな口当たりでした。
噴水の周りのベンチには、いろんな国の人たちがグラスを傾けていて、インターナショナル。
今にも雨が降りそうなあやしい雲行きでしたが、空の様子を気にしている人は誰もいません。
ひとつも日本のビールがないのは、新鮮で面白かったです。

 

 

飲めないと言いながらも、これまでなんだかんだでいろいろなビールを口にしてきています。
10カ国の中で飲んだことがないのは、フランスだけ。
いつか、おフランスのビールにも挑戦してみたいです。

 

これは8月20日の話でしたが、日比谷公園ではこの2週間後に、今度はオクトーバーフェストが開催されました。
ビール好きは、休んでいられませんね(笑)!
 

| 美味珍味 | comments(0) | trackbacks(0)
シュリンプな幸せ

先月、日比谷で研究会がありました。
会場は、海洋研究開発機構。JAMSTECです。

 


向かいには、日比谷公会堂・市政会館の立派な建物がそびえています。

 


そばには、ビルに囲まれたスケートリンクが…
いえ、夏はフットサルスタジアムになっていました。

 

 

都心で働く気分を味わえて、(なんかアーバン)と思いますが、休日返上で土日ともお仕事になるため、私含めスタッフはテンションが下がりがち。
「もう、ハッピーランチをするしかありませんね!」

 

ということで、ビルとベスと行ってきたのが隣のビルのシュリンプガーデンでした。
あれ、ここはNY?と思うような、ガラス張りのおしゃれなお店。

 

 

名前の通り、海老尽くしのお店です。
中の席は少なめで、テラス席の方が多い感じ。
お洒落なビストロレストランですが、ランチメニューはラーメンと担担麺というのが意外。

ビルと私は海老ラーメンセットをチョイスしました。

 


すると、ムール貝とホタテの前菜とバゲットのあとで、いい香りを立てながら海老ラーメンがやってきました。

なんだかもう、香りだけで幸せ〜。
フリットにしたレッドシュリンプとパクチーが載っています。

 


食べてみると、自分にとってのラーメンの定義を覆されるような味でした!
水分少なめで、とてもコクがあるスープ。
いったい海老を何匹使っているんだろうと思うほどの、深い味わいです。
麺ともよく絡み合っており、こんなに濃厚でおいしい海老ラーメンには、ついぞ出会えたことがありませんでしたよ!

 

ベスは海老担々麺セットにしました。
麺も違うのかしら?そちらもおいしそうでした。

 

 

みんな、スープまですべてぺろりと完食です。
あ〜、忘れられなさそうな味。

 

食事を終えて、お会計の時に、黒服でパリッと決めたウェイターさんに「とてもおいしかったです」と声をかけました。
もう少し家の近くにないかなと思い、ほかの場所にもないかと聞いたところ、「そうですね、銀座を中心に店舗は何件かありますが、どれもここよりもお高めの設定で、カジュアルなところは本店くらいです」と言われました。
高級魚貝貿易商社のゴダックの直営店だそうです。なるほど〜。

 

銀座は日比谷よりも遠いし、気軽に行けなさそう。
(機会があったらまたここに来ればいいや)と私は思いましたが、横のベスは
「次は海老ラーメン・・・またここに来るしかないのね・・・いつ来れるかな」とぶつぶつ呟いていました。
担々麺を食べたのに、もう一つのメニューも食べる気満々のようです。

 

すっかりご満悦の私たちでしたが、全て食べたせいか、午後にはめいめいが睡魔との仁義なき闘いを繰り広げることになったのでした。
このお店、海老好きの方にお勧めでーす。
 

| Restaurant/Cafe | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by JUGEM                              ▲page top
                    Page: 1/1630   >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
 
SELECTED ENTRIES
@lyca_'s tweets
RECENT COMMENT
CATEGORIES
リカ's BLOG/HP
ARCHIVES
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
page top