あの言葉はなんだっけ?

英語のお仕事が舞い込んできました。
「Depreciation accretion and amortization」ってなんだろう?

韻を踏んでますが。

わからなかったので、翻訳サイトで調べてみたら・・・

 

償却、償却、償却!

ヒー。これ、あれですよ!
同じものがたくさん出てきて、もともとの意味がなくなっちゃう、あれ!!

ああ、なんて言ったかしら〜。

 

ドップラー?

デファクトスタンダード?

ドッペルゲンガー?

ゲッベルス?

 

なんか、この辺りのコトバなんです。
ああ、あともうちょっと。
こういうのって、検索しようにもできないものですね〜。

ああ、この奥歯にものが挟まったような感じがもどかしい〜。
とモヤモヤもがいていたら、ふと思い出しました。

 

ゲシュタルト崩壊!!

 

それそれ!

フー、すっきりしました。
神社の絵馬が、ときどきゲシュタルト崩壊。

 

め・め・め・め〜〜!!

 

さて、先ほどの「Depreciation accretion and amortization」。

翻訳こんにゃくはやめて辞書を引きました。

そして、あんなに長かったのに「減価償却費」にしちゃいましたー。
 

| ことばの意味・由来 | comments(0) | trackbacks(0)
シャンシャン(日齢334日)とパンダ焼き

週末に、またまた上野動物園に行ってきました。
ちょうどひと月後に1歳になるシャンシャンを見に行ってきたのです。
GW中は、動物園は混雑していたので、終わるのを待ってのことでしたが、早起きして開園前に行ってもこれまでにない長蛇の列ができていました。

 

 

それでも、11:40の観覧券をゲットー!
今度はパンダの列に並びます。
しばらく待って、順番がやってきました!

 

 

起きてるー!!
せっせと見に来ても、これまでいつも同じ木の上でほとんど動かなかったシャンシャン。

5回目にして、やっと動いている姿を見ることができたのです!

 

 

木の陰になってよく見えないでいたところ、親子で移動を始めました。
行進してるー!
でも、ちょうど死角になる檻の隅に行ってしまい、見えなくなりました。
あら〜。

 

 

それでも、歩いている姿を見られてラッキーです。
だってパンダは、寝てるか食べているかがほとんどだから!
特に赤ちゃんパンダは一日のほとんどを寝ています。

動くモフモフ姿、かわいかった〜♡

 

パンダは1歳くらいから、普通の餌を食べるようになります。
そうすると、たぶんぐっと大人に近くなっていくので、カワイイ子供の姿を見るのは、今のうちかもしれません。

リーリーは地面にペタッと伸びていました。

 

 

さて、上野動物園の名物、パンダ焼き。
動物園のすぐ前の売店で売られており、子供の頃には親が買う横で、私は「かわいそう!」と憤慨していたものです(食べたけど♪)。

現在、動物園入り口付近は改修中で、その売店は見えなくなっています。

 

コージーコーナー上野公園ルエノ店で、パンダ焼きを出していると聞いたので、確認しに向かいました。

 

 

動物園前で出していたパンダ焼きとは違うものですが、ひと箱五味入りを買って帰りました。

 

 

コージーコーナーのパンダ焼きは、ここ一点しかない特別メニューだそう。
ほかに、パンダのケーキもありました。これもここだけかしら?

 

 

ほかのコージーのスイーツよりは、ちょっと小ぶり感がありますが、上野のパンダグッズというだけで5割増しですからね〜。

ペコちゃん焼きも、不二家の神楽坂店でだけ限定販売していますね。

 


かわいいパンダのお焼き、ぺろっと食べちゃいました。

次回はコージーのジャンボシューか上野ABABのビアードパパにしようっと。

| animal・nature | comments(2) | trackbacks(0)
Powered by JUGEM                              ▲page top
                    Page: 1/1659   >>
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
 
SELECTED ENTRIES
@lyca_'s tweets
RECENT COMMENT
CATEGORIES
リカ's BLOG/HP
ARCHIVES
page top