きすまい4夜とS9会

RIOの感動とSMAPショックがこの夏の日本を覆っていますが、SMAPの弟分の話を少し。

 

札幌に住んでいる高校時の友人Aちゃんが、東京でのランチの写真をSNSに上げました。

「こっちに帰省中なの?今日の夕方、同期のBちゃん・Cちゃんと会うから、都合がつくならジョインする?」とメッセージを送りました。

みんな部活つながりの友達です。

 

ほどなくして返事がきました。
「ありがとう!昨日からキスマイのツアーで、東京ドーム4日間エンジョイ中なの。
 お誘い嬉しいけど、また今度誘ってね」

 

え?キスマイ?ツアー?
ドーム4日間ですって〜?

彼女がKis-My-Ft2ファンなのは知っていましたが、そこまでパワフルだったなんて、ビックリ。

 

気力体力ともにすごいですねー。私は2日連続ライブだって、体験したことありません!
一回で燃え尽きで、へとへと、くたくたです。

 

一緒にランチ中の同僚にその話をしたら、

「今日のネットニュースに、"昨夜のキスマイライブで水2tが使われた"って載ってたよ。都内は水不足なのに!」と、プリプリご立腹していました。
断水しないかどうかがここ一番の心配ごとで、毎日東京のダム水位の移り変わりを報告してくる彼女。
夜にAちゃんに伝えたら「すみません、今日も2t使いました!てへぺろ (・ω<) 」とのことでした。

 

つまりこの4日間で、東京の水は、主にドームあたりから8トン減るかもしれないということですね。
そんなことは同僚にはとても言えません!知らぬが仏、言わぬが花です。

 

「楽しんできてね〜。私たちは昭和9年会の話で地味に盛り上がってくるわ〜」と返信しました。

BちゃんとCちゃんは、やけに年上が好きで、二人が会話をするとやたらと老け線の話になるんです。
ここのところ、昭和9年会の方々が相次いでお亡くなりになっているので、その辺りの話から始まるんじゃないかな〜としんみり思っていたら、別の同期はジャニーズライブに日参していたとは。

 

みんな同い年の友人なのに、かたやとっても若者、かたやとってもおじさまに目がいっているんです。
アイドルって、だいたいハタチ前くらいですよね。
昭和9年会の方々はといったら・・・83歳!
ざっくり65歳くらいの差があるんですよ!幅広すぎー!

メンズチェックの年齢層に差がありすぎて、ついていけませーん!

 

私は、特に若者推しでも老人推しでもありません。
ただ、高校生の時にデビッド・ボウイのファンになったら、周り中から「おじさん趣味」といわれのない迫害を受けた(?)ので、どっちかといったら老人推しなのかも〜(いやいや、ボウイは老人じゃないし!)。

 

Aちゃんからは、「にぎにぎバイバイのファンサービスされて、マジ倒れるかと思った」という、わからない表現つきの夜毎のキュンキュン話を教えてもらって、こちらもキュンキュンのおすそ分けをもらっていますが、メンバーの顔と名前はさっぱりわからないままです。覚える気もありませーん!

 

BちゃんとCちゃんは、秋に、それぞれ玉置浩二のライブに行くといって盛り上がっていました。

よかった、昭和二桁の話。。。(笑)

 

 

Aちゃんから送られてきた画像です。
何だろうと思ったら「それはね、銀テ(銀のテープ)と言って、Liveの最後にバーン!て上から降ってくるキラキラのテープのこと」だそうです。
なんか野球の試合の時に見たことあるような?

 

コンサートごとに毎回違っていて、Liveに行ったシルシとしてみんなが欲しいから最後取り合いになる貴重なものなのを、初めてゲットできたそうです。
おめでとう〜。(遠い目)

2人に話したら「4日ずっとチケット取れたの?ファンクラブに入ればそんなに取れるの?」とびっくりしていました。
地方都市ならまだしも、ドームなんて一番争奪戦が厳しそうですしね。
もちろん普通では取れないので、他の人と協力し、いろいろ手を尽くしてチケットを揃えたそうです。
愛と情熱が地球を回す、これホントウ!

 

3夜目のライブはお母さまと行くそう。Aちゃんいわく「ジャニオタ歴が私よりもずっと長い」んだとか。

お母様の教育のたまものだとは。

もはや伝説にできるレベルですね。


かつて、キンキや関ジャニがアリーナライブをやっていた日には、横浜線は会場に向かう幸せいっぱいのファンですし詰めになり、ぎゅうぎゅう押されてこちらは反対に生気をなくしていたものでした。

まあ、今年はボウイが旅立ってしまったし、気持ちを入れ替えて、また新しく誰かのファンになりたいなあ。
キスマイと昭和9年会、どっちにしようかな。

(なんて究極の2択・・・)

 

| friend | comments(0) | trackbacks(0)
翼の王国のキノコ博士

飛行機に乗る時の楽しみは、機内誌。
センスのいい写真にゆったりとした内容の記事。
日常から少し離れて、自分は旅に出ているんだなあと、実感します。

 

 

このたび、知り合いのキノコ博士が『翼の王国』7月号に記事が載ると知りました。
キノコを探して日本中を旅する博士。今回紹介されるのは、鹿児島県のキノコだそうです。

博士のキノコへの愛と情熱に満ちた話を聞いてからは、もともと好きだったキノコを食べる機会が一層増えました。

 

さっそく(よーし、その記事を読もう)と思いました。
ただ、機内誌は、飛行機に乗れば目の前にありますが、飛行機を降りるとなかなか入手が難しく、書店でも手に入りません。

 

最近、割と旅づいているので、サックリ入手できるかなと思いましたが、7月中に乗った飛行機はJALで、『翼の王国』が読めるANAには乗りませんでした。
いつもはどちらかというと赤より青なんですが、タイミングが悪いわ〜。

 

「機内機関紙が読みたいのに、入手できない」とこぼしていたら「年間購読できるらしいよ」「どこかの図書館にあるらしいよ」などという情報を教えてもらいましたが、簡単には読めないなあと思っていたところに、友人から「乗ったからもらっておいたよ〜」との報告が。

まあ、うれしい!
友人はJAL派かと思っていましたが、ちゃんとANAのマイルもためているそうです。
旅人はみんなそうですね、きっと。

 

 

8月に入ってから友人と会ったのので、ひと月遅れで手にできた『翼の王国』。
その中の「博士の愛したきのこの旅」を、ようやく読めました〜(ToT)


博士は、海賊が宝探しをするように、その土地の珍しいキノコを探しているのでしょう。

「羊を巡る冒険」ならぬ「きのこを巡る冒険」を繰り広げているなんて、ステキ。
いつか、さかなクンと対談してほしいな〜。
魚とキノコ・・・おいしいレシピの話とか?
 

Check
| person | comments(0) | trackbacks(0)
Powered by JUGEM                              ▲page top
                    Page: 1/1596   >>
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
PROFILE
 
SELECTED ENTRIES
@lyca_'s tweets
RECENT COMMENT
CATEGORIES
リカ's BLOG/HP
ARCHIVES
page top